2012年09月13日

<児童ポルノ>京都府、DVD廃棄を指導 条例に基づき初

<児童ポルノ>京都府、DVD廃棄を指導 条例に基づき初

毎日新聞 9月13日(木)12時48分配信

 京都府が18歳未満の児童ポルノDVD38枚を所持していた京都市内の男性に対して、府児童ポルノ規制条例に基づき廃棄を指導し、男性がDVDを廃棄していたことが13日、分かった。自治体の指導で児童ポルノが廃棄された例は全国で初めて。

 児童買春・児童ポルノ禁止法は提供目的ではない単純な所持に対する規制はないが、同条例は18歳未満の児童ポルノ所持者に廃棄命令を出すことができる。

 府青少年課によると、今月7日、府警から「条例の対象となる可能性がある」と連絡を受け、警察署に職員2人を派遣した。警察官のいない部屋で男性と面会し、条例の趣旨を説明したところ、従う意向を示した。DVD1枚の中身を男性と職員が確認。男性が他のDVDも同様と認めたため、その場ですべてにはさみを入れて職員に渡したという。

 府警は7月、児童ポルノDVDをインターネットで販売していたとして、同法違反(児童ポルノの提供)容疑で千葉県松戸市と横浜市の男2人を逮捕。購入者は同法違反に問えないが、販売された一部のDVDに13歳未満の児童ポルノが含まれていたことから、府警は8月、13歳未満の映像の購入に対する罰則規定のある同条例を初適用し、購入した大学生ら3人を書類送検した。

 府警によると、同事件の捜査の過程で、男性が児童ポルノを所持していることが判明したが、立件対象にはならないと判断し、同府に連絡したという。【古屋敷尚子、花澤茂人】

2012年09月12日

橋下市長、「日本維新の会」の結成を宣言

橋下市長、「日本維新の会」の結成を宣言

読売新聞 9月12日(水)19時5分配信

 地域政党「大阪維新の会」の代表・橋下徹大阪市長は12日、大阪市で開いた政治資金パーティーで「国政政党を作ることを決めた。名称は日本維新の会、本部は大阪市内に置く」と、新党の結成を宣言した。


posted by キリン at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

「衆院選改革」廃案へ、選挙なら「違憲」判断も

「衆院選改革」廃案へ、選挙なら「違憲」判断も

読売新聞 9月7日(金)7時43分配信

 赤字国債を発行するための特例公債法案と、衆院小選挙区の「1票の格差」是正を盛り込んだ衆院選挙制度改革の法案が、8日に閉会する今国会で審議未了・廃案となることが6日、決まった。

 6日の参院議院運営委員会理事会で両法案の委員会への付託が見送られ、継続審議の手続きが取れなくなったためだ。

 民主党は両法案を8月28日の衆院本会議で与党の賛成多数で可決したが、参院では野党の反発で審議に入れない状態になっている。会期末を迎え廃案を回避するには、関係する委員会に法案を付託したうえで継続審議の手続きを取る必要がある。しかし、参院議運委の主導権を握る自民党などが付託に反対した。

 政府・民主党は、秋の臨時国会で両法案を出し直す方針だが、成立の見通しは描けていない。

 特例公債法案が秋に成立せず、赤字国債を発行できないと、政府は「10〜11月に財源が底をつく」と危機感を強めている。地方交付税の地方自治体への交付を延期するなど、予算執行の抑制に乗り出している。

 選挙制度改革の法案は、衆院小選挙区の「0増5減」を含む内容で、与党が提出した。自民党が「0増5減」のみの法案を提出し成立を求めたのに対し、民主党は比例選定数40削減や小選挙区比例代表連用制の一部導入にこだわったため、1票の格差の「違憲状態」が継続する結果を招いた。現状のまま衆院選が行われると、司法が今度は「違憲」の判断を下す可能性が高いと指摘されている。


posted by キリン at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

橋下市長、党首と首長の兼務「できますよ」

橋下市長、党首と首長の兼務「できますよ」

読売新聞 9月6日(木)11時45分配信

 地域政党・大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は6日の記者会見で、地方自治体の首長と国政政党の党首の兼任について、「できますよ。やり方次第だ」と述べて役割分担を徹底すれば可能との考えを示し、近く結党する新党党首への就任に意欲を見せた。

 橋下氏は一般論と断ったうえで、首長と政党党首を兼ねることは業務量や時間的に無理との指摘があることについて、「時間がないなんて言ったら、限られた時間で巨大組織を動かしている企業経営者に怒られる。寝る時間や遊びの時間を削ればいい」と述べた。

 橋下氏はまた、数値目標を詳細に明示する従来のマニフェスト(公約)のあり方について、「国民にも(公約は具体的数値が入っているという認識を)改めてもらわないといけない。政治家は、行政機構の羅針盤になるような公約をつくればいい」と指摘。ただ、民主党が2050年代前半の「原発ゼロ」達成を検討していることを踏まえ、原発ゼロ達成の年限については、次期衆院選の公約として明示する考えを示した。


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細野氏、民主代表選へ…首相と「一騎打ち」に

細野氏、民主代表選へ…首相と「一騎打ち」に

読売新聞 9月6日(木)3時0分配信

 野田首相(55)の党代表任期満了に伴う民主党代表選(10日告示、21日投開票)をめぐり、これまで出馬に慎重な姿勢を取ってきた細野豪志環境・原発相(41)が、出馬する方向となった。

 複数の細野氏周辺が5日、明らかにした。党内には、次期衆院選の顔として若い細野氏の出馬を期待する声が広がっている。出馬すれば、再選を目指す首相への有力な対抗馬となるのは確実で、事実上の一騎打ちとなる。

 これまで細野氏は、記者会見などで「代表選は考えていない」と繰り返してきた。しかし、5日夜には「民主党が生まれ変わった姿を見せるべきだ」と語り、最終的に出馬要請に応じざるを得ないとの意向を固めた模様だ。

 細野氏は6日未明、出馬を求める若手議員らの働きかけについて「重く受け止めなければいけない。民主党を何とかしなければいけないという思いもある」と周辺に語った。細野氏周辺は「出馬の方向で止まらないだろう」と述べた。


posted by キリン at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。