2012年10月08日

中央大の全教授会、理事長の辞任要求 付属中不正入試

中央大の全教授会、理事長の辞任要求 付属中不正入試

朝日新聞デジタル 10月8日(月)0時29分配信

 中央大学横浜山手中学(横浜市中区)の不正入試を巡り、同大の6学部と三つの専門職大学院のすべての教授会が、相次いで久野(ひさの)修慈理事長の辞任を求める決議をしたことが関係者への取材で分かった。9日に開く理事会で、久野理事長の進退について話し合われる見通しだ。

 同中学は2月の入試で、合格ラインを下回った生徒を合格扱いとしたことが明らかになった。大学側のこれまでの説明では、久野理事長が知人から「孫が受験する」と聞き、同中学の田中好一校長に電話で「よろしく」と伝えた、とされる。田中校長は「私が(理事長の気持ちを)忖度(そんたく)した」と説明している。同中学は3月になって、この受験生の合格を取り消した。

 理事会は9月24日に久野理事長を減給3カ月(10分の3)とすることを決めたが、関係者によると、教職員から「不十分だ」との声が上がった。辞任要求はいずれも、不正入試の問題で大学や付属教育機関の信頼を失墜させたことなどを理由としているという。理事会は21人で構成され、各学部長も理事を務めている。

 久野理事長は中央大卒で大洋漁業専務やプロ野球の大洋球団社長などを歴任。2008年に同大理事長に就任した。

朝日新聞社


posted by キリン at 02:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

中国監視船3隻、また尖閣沖の領海に侵入

中国監視船3隻、また尖閣沖の領海に侵入

読売新聞 10月3日(水)12時58分配信

 3日午後0時35〜53分頃、沖縄県石垣市の尖閣諸島・久場島東南東約22キロの領海内に中国の海洋監視船「海監」3隻が入るのを海上保安庁の巡視船が確認した。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、この3隻と別の1隻は同日午前8時38〜49分頃、接続水域(領海の外側約22キロ)内に入った。海保巡視船が領海から出るように警告している。4隻は2日に同諸島・魚釣島沖の領海内に一時侵入した後、接続水域を出ていた。

 このほか、中国の漁業監視船「漁政」1隻が2日午後11時52分頃、魚釣島沖の接続水域内で確認されたが、3日午前4時16分頃、水域外に出た。

 また、同9時過ぎには、魚釣島北西約80キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、漁政1隻がゴムボートを降ろし、乗組員3人が近くに停泊中の中国籍漁船2隻に乗り込むのを海保巡視船が確認した。「漁業に関する管轄権を行使しているのであれば認められない」と警告したが、漁政側は「ここは中国の管轄海域であり、正常な公務を行っている。貴船はただちに離れよ」と応答した。


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

文科相に田中真紀子氏起用、財務相に城島氏

文科相に田中真紀子氏起用、財務相に城島氏

読売新聞 10月1日(月)11時49分配信

 野田首相は1日午後、第3次改造内閣を発足させる。

 沖縄県の尖閣諸島を巡る中国との関係悪化などを踏まえ、玄葉光一郎外相、森本敏防衛相を留任させて外交・安全保障政策の継続性を確保するとともに、次期衆院選をにらんで知名度の高い田中真紀子元外相を文部科学相に起用し、政権浮揚も図る。初入閣の8人を含む10人が交代する改造となった。

 首相は1日午前の臨時閣議で全閣僚の辞表を取りまとめた。その後、国民新党の自見代表と党首会談を行って連立維持を確認した。午後に記者会見して閣僚名簿を自ら発表し、内閣改造の狙いについて「山積する内外の諸課題に対処するため、与党と連携し、内閣機能を強化するためだ」と述べた。新閣僚らの皇居での認証式は1日夕の予定だ。

 今回の内閣改造では、党と内閣の連携強化を狙い、党役員を退いた議員をいずれも要職に就けた。財務相に城島光力(こうりき)前国会対策委員長、総務相に樽床伸二前幹事長代行をともに初入閣で起用し、国家戦略・経済財政相には前原誠司前政調会長を充てた。

 財務相は、岡田克也副総理の兼務や前原氏の起用を検討したが、自民、公明両党とのパイプが太い城島氏の起用で決着した。城島氏は政調会長代理や幹事長代理、国対委員長を歴任し、民主党のマニフェスト(衆院選政権公約)見直しや社会保障・税一体改革を巡って3党協議に継続的に携わり、首相の信頼も厚い。

 先の代表選に出馬した原口一博元総務相ら3氏や推薦人の入閣は見送られた。ただ、田中元外相は党内で首相と距離を置く議員に人脈がある。ほかにも、首相と距離のある議員を登用しており、新たな離党者を防ぐ狙いもあるとみられる。

 代表選の論功行賞の色彩も強い。田中元外相は代表選で首相を支持した。グループとして首相支持を決めた旧民社党系からは、田中慶秋(けいしゅう)衆院議員が法相・拉致問題相として初入閣した。鳩山元首相グループの小平忠正衆院議院運営委員長も初入閣で国家公安委員長・消費者相に起用された。

 厚生労働相に起用された三井辨雄衆院議員や、金融相に昇格した中塚一宏(いっこう)内閣府副大臣(金融担当)はかつて小沢一郎元代表に近かったが、ともに一体改革では賛成に回った。

 留任は、玄葉、森本両氏のほか、岡田副総理、藤村修官房長官、枝野幸男経済産業相、平野達男復興相、羽田雄一郎国土交通相、郡司彰農相の計8人。


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

<海上保安官>志願者2.5倍…領土問題や「海猿」後押しか

<海上保安官>志願者2.5倍…領土問題や「海猿」後押しか

毎日新聞 9月29日(土)11時36分配信

 海上保安官を養成する海上保安学校(京都府舞鶴市)の学生採用試験申込者数(春入学分)が今年は7708人に上り、前年の約2.5倍となったことが分かった。申し込み状況を明らかにした第3管区海上保安本部(横浜市)は(1)公務員人気(2)海上保安庁の認知度向上(3)映画「海猿(うみざる)」効果−−と理由を推測するが、真相はよく分からない。

 同校は海上保安庁の教育機関で、入学と同時に同庁職員となる。全寮制で1〜2年学び給与も支払われる。

 来年4月入学の受験者は7月24日〜8月7日にインターネットや郵送で募った。人事院によると、受験申込者は7708人で11年の3064人から急増。女性は1201人。

 3管本部の担当者は「不景気による公務員人気の高まりに加え、尖閣諸島や竹島を巡る領土問題で認知度が上がったのでは」と話す。7月13日から、海上保安庁を舞台にした映画「海猿」シリーズの4作目「BRAVE HEARTS 海猿」が上映されたことも理由に挙げた。

 ただ公務員人気は今年に限ったことではなく、尖閣諸島や竹島を巡る領土問題が本格化したのも募集が終わってから。過去に海猿のシリーズ作が上映された年の申込者数(春入学分)は▽04年3160人▽06年2640人▽10年2968人で、今年のような大幅の伸びはない。3管本部管内の試験場への申込者数も今年は前年の約2.7倍。3管本部の三木基実本部長は「ありがたいこと」と、うれしい悲鳴を上げる。30日に全国で第1次試験が行われ、約190人が採用される。【宗岡敬介】


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

男女2人死刑「駆け込み執行ではない」…法相

男女2人死刑「駆け込み執行ではない」…法相

読売新聞 9月27日(木)12時56分配信

 今年8月に行われた死刑執行から2か月弱。27日午前、信者6人死亡事件で死刑が確定した江藤幸子死刑囚(65)ら2人の刑が執行されたことについて、滝法相は「十分に検討して判断した」と語った。

 滝法相はこの日、記者会見で死刑執行の間隔に触れ、「8月の執行以前から調査を進めてきた」として時間をかけて調査した上で執行したと述べた。また、25日の閣議後記者会見で、内閣改造で続投を望まないと表明していることから、法相交代を前提とした「駆け込み執行では」などの質問も出たが、滝法相は「最終判断したのは25日以前だった」と否定した。

 一方、日本弁護士連合会は「死刑廃止について社会的な議論が行われる間の執行停止を求めていたが、要請を無視した連続執行は容認できない」とする山岸憲司会長名の声明を発表した。


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。