2012年09月27日

「番犬ほえさせた」竹島公取委員長が退任

「番犬ほえさせた」竹島公取委員長が退任

読売新聞 9月26日(水)21時54分配信

 公正取引委員会の竹島一彦委員長(69)が26日、退任した。

 任期は歴代最長の約10年2か月。ただ、政治の混乱で後任は決まっておらず、公取委は史上初の委員3人体制となる。

 竹島氏は2002年7月、当時の小泉政権の「市場の番人たる公取委の体制強化」の期待を担って就任。05年の独占禁止法改正で〈1〉犯則調査権〈2〉課徴金減免制度〈3〉課徴金の高額化――を盛り込み、長く「ほえない番犬」と揶揄(やゆ)されてきた公取委を「戦う集団」に脱皮させようとした。

 政府が人事案を提示できないまま今月8日に国会が閉会し、委員長席は空席のままの退任となる。公取委は委員長と4委員の定員5人制だが、6日に細川清委員が病気で死去したこともあり、当面は3人体制となる。独禁法では、委員3人以上の出席が委員会開催の条件で、一人でも病気や出張などで欠ければ、立ち入り検査もできない。このため、来月、パリで開かれる経済協力開発機構への委員参加も見送る可能性がある。


posted by キリン at 02:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

1位・石破氏、2位・安倍氏で決選投票…総裁選

1位・石破氏、2位・安倍氏で決選投票…総裁選

読売新聞 9月26日(水)13時42分配信

 自民党は26日午後、総裁選の投開票を行い、第1回投票で石破茂前政調会長が1位となったが、過半数に届かず、2位の安倍晋三元首相との決選投票に持ち込まれた。

 自民党総裁選が決選投票になるのは、田中角栄氏、福田赳夫氏らが争い「角福戦争」と呼ばれた1972年7月以来となる。

 決選投票は国会議員だけで行われる。

 各候補の1回目の得票は、次の通り。

 石破氏199票(議員票34、党員票165)、安倍氏141票(同54、同87)、石原氏96票(同58、同38)、町村氏34票(同27、同7)、林氏27票(同24、同3)。


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

<オリンパス事件>「一切の責任は私に」初公判で菊川元会長

<オリンパス事件>「一切の責任は私に」初公判で菊川元会長

毎日新聞 9月25日(火)13時49分配信

<オリンパス事件>「一切の責任は私に」初公判で菊川元会長
拡大写真
初公判のため弁護団と共に東京地裁に入るオリンパス元会長の菊川剛被告(手前中央)=東京・霞が関で2012年9月25日午前9時54分、矢頭智剛撮影

 オリンパスの損失隠し事件で、金融商品取引法違反で起訴された旧経営陣の初公判が25日、東京地裁で始まり、検察側は冒頭陳述で、旧経営陣が損失公表の先送りに奔走した経緯を明らかにした。

 急激な円高で営業収益が悪化した同社は「金融で本業を助ける」との方針で80年代から積極的な金融商品の運用を始めたが、バブル経済崩壊で含み損が発生。95年、元常勤監査役の山田秀雄(67)、元副社長の森久志(55)両被告が「海外にファンドを作って小分けして運用し、業績に応じて適宜解約して損失計上を回避できる」と大手証券会社OBから提案を受けた。

 元会長の菊川剛被告(71)は99年に損失隠しを認識。それ以降、山田、森両被告から半年に1回の割合で含み損の状況について定期報告を受けた。07年には、海外ファンドに移し替えた損失を解消する手法を山田、森両被告が大手証券会社OBらと東京で協議し、菊川被告にも報告した。

 冒陳に先立ち行われた起訴内容の認否で菊川被告は「簿外で巨額の損失があることは知っていた。(市場への)影響を考えて苦悶(くもん)の日々が続いたが、優柔不断で公表に踏み切れなかった。なぜ決断しなかったか、慚愧(ざんき)の念に堪えない」と手持ちの書面を読み上げた。

 逮捕前の第三者委員会の調査には「部下に任せていた」とあいまいに説明していたとされるが、この日は「一切の責任は私にある。全責任を負う」と粉飾への関与を全面的に認めた。【島田信幸、山田奈緒】


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

健診の偽医者、立件へ=板橋の病院、医師法違反容疑など―警視庁

健診の偽医者、立件へ=板橋の病院、医師法違反容疑など―警視庁

時事通信 9月23日(日)16時16分配信

 東京都板橋区の私立病院で、40代の男が医師に成り済まして健康診断をしていた問題で、警視庁生活環境課が、医師法違反や詐欺容疑などで男を立件する方針を固めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。男は行方をくらましているという。
 捜査関係者などによると、男は2010〜11年、偽造された医師免許証のコピーを使い、病院の非常勤医師として問診や採血などを実施。報酬約300万円をだまし取った疑いが持たれている。
 病院側によると、男は人材紹介会社を通じて採用され、2年で約2300人の健診を担当した。 


posted by キリン at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

前・津市長、「維新」公開討論会に出席へ

前・津市長、「維新」公開討論会に出席へ

読売新聞 9月22日(土)12時31分配信

 前・津市長の松田直久氏(58)は21日、地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が23日に大阪市内で開く第2回の公開討論会に出席する意向を明らかにした。

 読売新聞の取材に対し、「地方自治に携わった者として道州制などについて意見を述べる。次期衆院選への立候補は白紙の状態だ」と語った。

 松田氏は維新側の国会議員らが20日に都内で開いた勉強会に参加。その際、首長経験者として討論会への出席要請を受けたという。松田氏は昨年4月の三重県知事選に民主党推薦で立候補して落選した。

 東海地方では松田氏のほか、地域政党・中京維新の会代表の大村秀章愛知県知事(52)、民主党の今井雅人衆院議員(50)(比例東海)も出席する。第1回の公開討論会に出席した地域政党・減税日本代表の河村たかし名古屋市長(63)は公務のため欠席する見通し。


posted by キリン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。