2012年10月31日

橋下氏が消費税11%案…地方5%財政調整6%

橋下氏が消費税11%案…地方5%財政調整6%

読売新聞 10月31日(水)7時52分配信

 新党「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長は30日、次期衆院選の基本政策「維新八策」で主張している消費税の地方税化を巡り、消費税率を11%に引き上げれば、地方間の格差が生じない財政調整制度ができるとする私案を作成したことを明らかにした。

 橋下氏が具体的な消費税率に言及するのは初めて。

 橋下氏は、市役所で記者団に、「5%が地方の独自財源、6%が財政調整分で、(6%分を)しっかり配分すれば、現在の地方が受けている財源は保障される」と述べた。

 共同代表を務める「道州制推進知事・指定都市市長連合」(24道府県市)の次回会合で私案を提案し、議論するという。


posted by キリン at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。